マンション 管理

賃貸オフィスの今

手のなかの鍵

賃貸オフィスがひそかに流行っています。これはサラリーマンやOL、専業主婦や学生には基本的には関係ない話ですが、ビジネスパーソンにとってはこの賃貸オフィスについても関心がある人も多いようです。 賃貸オフィスとは、簡単に言うと、場所だけでなくその場所に合わせて机や椅子、ロッカー、電話機などオフィスで使うものを一式貸してくれるというサービスです。 このサービスは、もともとは外国でできたサービスでした。それが日本に入ってきたのは1990年代です。 実は当時から日本で賃貸オフィスに似たものはありました。それが机貸しというもので、机のみならず事務所で使うものを一式貸していたのです。空間も出賃貸をしているかどうかが賃貸オフィスとの違いだったのです。

ところが、賃貸オフィスで成功しているという例が国内でも出てきたのです。それによって、国産企業も賃貸オフィスを行い、精力的に規模を大きくしてきました。 しかし、規模が大きくなる一方で国内の企業数は減少しており、そうなるとおのずとパイの奪い合いになってしまいます。そこで、賃貸オフィスも様々なバリエーションを展開するようになるのです。 例えば、バーチャルオフィスというものです。このバーチャルオフィスは、住所だけを東京都内にしておくことができ、その事務所で働いている人はいつも地方にいたりするのでます。 ただ、これによりバーチャルオフィスの場所に郵便物が届いたりしたときに誰も気が付かないという欠点がありました。そこで、レンタルオフィスの会社が郵便物転送サービスを合わせて行っているところもあります。